接待のお店は取引先に合ったようなお店を選ぶ!

飲食店では座敷席かテーブル席か

座敷席

高級料亭など和食をメインに出しているお店で、かつお座敷ならベストな雰囲気を作りやすいでしょう。接待にも最適で、落ち着いて話をするためのセッティングもしやすいです。

テーブル席

靴を脱がずに食事をすることができ、膝にも負担がかからないのでどのような方にも好まれます。また、あまりかしこまった食事会でなければカジュアルな雰囲気になりやすいので、そういったときには向いているでしょう。

接待するお店を選ぶ上で多くの人が気をつけているポイント

no.1

自分が行ったことあるか

接待に使うお店を選ぶうえでは、必ず自分が行ったことあるかを基準に選んでいる人が多いようです。行ったことのないお店をネットの情報だけで選んでしまうと、思っていた雰囲気や料理と違っていたという可能性もありますのでお店選びでは1番重要なポイントとなるようです。

no.2

営業時間の確認

会話が盛り上がってきたところで閉店時間になってしまっては場がしらけてしまいます。それを防ぐために閉店時間が遅めのお店を選ぶようにしているという人が多かったです。また営業時間の把握は当たり前ということからもお店を選ぶうえでは重要度が高いという意見も多くみられました。

no.3

先方の好みに合っているか

先方の好みのお酒や食事のリサーチも先方に楽しんで頂くうえでは欠かせないポイントということからも重要視している人が多いという結果になりました。もてなすことが目的なので先方の好みに合ったお店の用意は必須と考えている人が多いようです。

no.4

個室があるか

お店選びでは個室があるかを1番に考えて探しているという人も多くいました。個室であれば周りを気にせず食事や会話ができることから、特に重要な接待のお店選びをしている人達を中心に個室があるかを基準にお店選びをしているという意見も多く上がりました。

no.5

アクセスしやすい場所か

先方の会社からの距離も基準にお店選びを考えている人も多くいらっしゃいました。距離が遠すぎるのはもちろん、近すぎるお店も避け、当日案内しやすいお店を選ぶことでスムーズに接待へと運べることが理由のようです。

接待のお店は取引先に合ったようなお店を選ぶ!

飲食店

有名店か隠れ家的なお店か

もし有名店と隠れ家的なお店を使い分けないといけない場合は、取引が始まったばかりの会社は有名店、長くお付き合いのある会社は隠れ家的なお店を選ぶといいでしょう。接待を重ねるごとに変化のあるお店選びが大切になってくるので、お付き合いが長くなるにつれ隠れ家的なお店を紹介できるようにしておきましょう。

東京であれば

東京で接待用のお店を探すのであれば、銀座周辺がおすすめです。銀座駅を通っている路線数も多く、大きなオフィス街からも近くアクセスには便利です。また個室のあるお店や落ち着いた雰囲気のお店が多いので接待に最適なお店選びもしやすいです。

料理チェックも

行ったことはないけれど接待で使う候補のお店であれば事前にお店の料理をチェックしにいきましょう。接待の下見であることを伝えることで、おすすめの料理を紹介してもらえたり、こちらの希望に合わせたコースなどを提案してくれますので、当日のイメージがしやすくなります。

スマートな支払い

事前の下調べも重要ですが、当日お会計の際は先方に気を使わせないようにしましょう。終わりが近くなり、もうオーダーすることが無さそうだと思ったらさりげなく席を立ち、お会計を済ませてしまいましょう。最後まで先方に気持ちいいと思ってもらえるもてなしをすることで、好印象を与えることができます。

広告募集中